【新型コロナ】館鼻朝市(八戸)苦しい春 開催見通し立たず、大幅収入減

開催が見通せない八戸市の館鼻岸壁朝市。出店者のほとんどが大幅な収入減を免れない状況になっている=昨年3月、同市
開催が見通せない八戸市の館鼻岸壁朝市。出店者のほとんどが大幅な収入減を免れない状況になっている=昨年3月、同市
新型コロナウイルス感染拡大の影響でイベントの中止が各地で相次ぐ中、日本一の規模を誇る八戸市の館鼻岸壁朝市も、今年の開催が暗礁に乗り上げている。市内外から多くの人が集まる週に一度の地元観光の目玉だが、開催の見通しが立たず、出店者の大半は大幅な.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら