沿岸商業捕鯨 クジラ2頭目、八戸で解体処理

商業捕鯨で水揚げされたミンククジラの体長などを測定する関係者=1日、八戸市
商業捕鯨で水揚げされたミンククジラの体長などを測定する関係者=1日、八戸市
八戸港拠点の沿岸商業捕鯨で水揚げされた2頭目のミンククジラが1日、同港近くの鯨体処理場で解体処理された。事業者は2日に八戸市の市場へ上場する予定。初めて捕獲から流通まで一貫して地元で取り扱う形となる。 ミンククジラは体長5・6メートル、重さ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら