時評(4月28日)

新型コロナウイルス感染症対策などが争点となった衆院静岡4区補欠選挙は、公明党の支援を受けた自民党新人が立憲民主党など野党4党の統一候補らを破り、議席を守った。 緊急事態宣言が全国に拡大され、外出自粛が呼び掛けられる中、屋内での大規模集会や選.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録