原因はパイロットのミス 昨年11月の米軍機模擬弾落下

六ケ所村内に落下したのと同型のGBU―12模擬弾
六ケ所村内に落下したのと同型のGBU―12模擬弾
米軍三沢基地所属のF16戦闘機が六ケ所村の民有地に模擬弾を落下させた問題で、同基地のクリストファー・ストルービ司令官は13日の記者会見で、原因がパイロットの人的ミスによるものだったと発表した。目標地点を正しく確認せず、誤ったポイントに投下し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録