護衛艦「しらぬい」隊員ら4人懲戒処分/海自

海上自衛隊は13日、むつ市の海自大湊基地を母港とする護衛艦「しらぬい」の海曹士隊員ら4人を、職務上の注意義務違反などで停職や戒告の懲戒処分にしたと発表した。 処分を受けたのは、しらぬいの隊員に料理を提供する「給養員」の海曹士隊員と上司の元海.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録