伐採木の下敷き、男性死亡/久慈

久慈署は13日、久慈市小久慈町第三十九地割の山林内で、今月11日に同市長内町第二十地割、無職男性(71)が伐採された丸太の下敷きになり、死亡しているのを発見したと発表した。死因は失血死。 同署によると、男性は今月7日に自宅用のまきを調達する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録