八戸工科学院入学式 ものづくり支える技術者目指す

新入生を代表して誓いのことばを述べる小泉日菜さん
新入生を代表して誓いのことばを述べる小泉日菜さん
青森県立八戸工科学院(土谷光正学院長)は9日、同学院体育館で入学式を開き、49人が日本のものづくりを支える技術者を目指すことを誓った。 同学院は工業系の就職に必要な専門知識・技能を2年間で修得させ、即戦力となる人材を養成する職業訓練校。本年.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録