時評(4月5日)

八戸圏域連携中枢都市圏が主体となり、八戸市立市民病院を拠点に運用するドクターカーが、運用開始から10年を迎えた。 出動件数は累計1万2千件を超え、多くの命を救ってきた。今後もスムーズに運用されるよう、病院と消防の連携を深化させてほしい。さら.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録