天鐘(3月22日)

つい先日、全線復旧した三陸鉄道リアス線の駅からは、いくつもの物語が生まれる。今年公開された映画「風の電話」の重要な場面にも、二つの駅が登場していた。岩手県の大槌駅と浪板海岸駅である▼東日本大震災で家族を亡くした主人公の少女が、「風の電話」と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら