洋野・宿戸中で閉校式、72年の歴史に幕

学びやとの別れを惜しみながら校歌を歌う生徒ら
学びやとの別れを惜しみながら校歌を歌う生徒ら
洋野町立宿戸中(佐々木英幸校長)で21日、閉校記念式典が開かれた。在校生51人と教職員や卒業生ら計約220人が参加。72年間にわたり、地域に根付いてきた学校の歴史や伝統に思いをはせつつ、新たな道を歩む生徒たちの背中を後押しした。 同校は、種.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら