Free【新型コロナ】春のイベント 中止や延期続々/青森県南

新型コロナウイルス感染拡大を受け、青森県南地方で4、5月に予定されていた各イベントの中止や延期の発表が18日に相次いだ。
 八戸、十和田、三沢の各市などで4月18日に予定されていた「第26回青森県春のクリーン大作戦」(「小さな親切」運動青森県本部、県観光連盟共催)は実施を見送った。
 同日、米軍三沢基地内で開催予定だった恒例の日米交流イベント「第33回ジャパンデー2020」(三沢国際クラブ主催)は、市と同基地の協議の末、10月下旬に延期されることが決まった。
 八戸市内丸2丁目の法霊山おがみ神社(坂本守正宮司)で4月29日に開催予定だった、謎解きに挑戦しながら地域を探索するトレジャーハンティングイベント(本八戸駅通り振興会主催)を秋まで延期するほか、5月9、10日の「法霊神楽祭」は、奉納演舞の一般公開の取りやめを決めた。
 同30、31日に階上町で開催予定だった「第22回はしかみ臥牛(がぎゅう)山まつり」(はしかみ産業振興委員会主催)、同31日の「第29回はしかみつつじマラソン大会」(大会実行委員会、階上町体育協会主催)は中止に。大会実行委は、支払い済みの参加費を全額返金する。