階上で津波防災パレード

隊列を組み、道仏公民館を出発する消防車両
隊列を組み、道仏公民館を出発する消防車両
階上町消防団(中城清団長)は8日、町内の沿岸部で津波防災パレードを行い、地域住民に東日本大震災の教訓を伝え、防災の大切さを呼び掛けた。 震災翌年の2012年から毎年実施。消防車両が隊列を組み、道仏公民館を発着点に、大蛇漁港や小舟渡海岸などを.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら