【震災から9年】ハード面の復旧・整備ほぼ完了 復興は新たな段階へ

東日本大震災の発生から11日で丸9年となった。大津波などで甚大な被害を受けた北奥羽地方では、これまで各自治体の復興計画などに基づく事業が展開され、ハード面の復旧や新たな防災拠点の整備がおおむね完了。万が一の場合に備える防災や減災に向けた方策.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら