【震災9年】野田村の防潮堤かさ上げ完了へ 津波避難の重要性は変わらず

3月末に海抜14メートルへのかさ上げ工事を終える米田地区の防潮堤=6日、野田村
3月末に海抜14メートルへのかさ上げ工事を終える米田地区の防潮堤=6日、野田村
東日本大震災で北奥羽地方最大の被災地となった野田村で、岩手県が進めてきた防潮堤のかさ上げ工事が3月末に完了する。津波からまちを守る要となるハード事業の終結で、村の復興も一区切りを迎える。ただ、防潮堤は最大クラスの津波を想定した設計ではなく、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら