「電気・水道・ガス」共同検針へ 8月、東北電が八戸で実証試験

東北電力は八戸圏域水道企業団(企業長・小林眞八戸市長)と八戸ガス(大黒裕明社長)と共に、電気・水道・ガスの共同検針の実証試験を、8月から来年3月まで八戸市内の10世帯で実施する。東北電が導入を進める、電気使用量の遠隔での確認が可能なスマート.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら