生薬栽培の可能性探る/新郷村が勉強会

薬用作物の栽培実績を紹介する荻沢範雄さん
薬用作物の栽培実績を紹介する荻沢範雄さん
市場価格に左右されにくい作物で農家の所得安定を目指そうと、新郷村は20日、同都市農村交流センター美郷館で、漢方薬の原料となる薬用作物(生薬)の栽培勉強会を開いた。村民10人が参加し、村の環境に適した三つの作物の栽培方法を学び、可能性を模索し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら