【超高齢社会の先へ】第2部 介護現場のリアル(1)

介護施設での朝食時間の様子。介護士は介助をしながら食事量をチェックし利用者の体調管理にも気を配る=2月5日、八戸市市川町の特養施設「寿楽荘」
介護施設での朝食時間の様子。介護士は介助をしながら食事量をチェックし利用者の体調管理にも気を配る=2月5日、八戸市市川町の特養施設「寿楽荘」
介護を必要とする高齢者が増加する中、24時間365日休むことのない介護現場では、利用者に寄り添いそれぞれの「暮らし」をサポートするため、多くのスタッフが連携して介護を提供し続けている。第2部では、特養施設や在宅介護などさまざまな介護現場に目.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら