反核燃団体がむつ市に核燃新税の「市民のつどい」参加条件再考申し入れ

市民団体「核の中間貯蔵施設はいらない!下北の会」(野坂庸子代表)は20日、むつ市に対し、市が22日に下北文化会館で開催する核燃新税の「市民のつどい」について、参加条件などを再考するよう申し入れた。応対した市企画政策部の吉田和久部長は、新税の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら