事故防止に向けて認識新たに 三八地方森林組合が林業労働安全大会

三八地方森林組合(桑原一夫組合長)は14日、きざん八戸で林業労働安全大会を開き、組合員ら約170人が作業中の事故防止に向けて認識を新たにした。 参加者は神事の後、作業合図の徹底や点検・整備の励行を誓う「安全五訓」を唱和。桑原組合長は「林業で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら