三陸リアス線・久慈―普代間が3月14日再開、20日に全線復旧へ

試運転を行う三陸鉄道の車両=2019年3月、岩手県釜石市の両石駅
試運転を行う三陸鉄道の車両=2019年3月、岩手県釜石市の両石駅
三陸鉄道(岩手県宮古市、中村一郎社長)は14日、昨年10月の台風19号の被害で、不通が続いていたリアス線の久慈―普代(26・1キロ)を3月14日に再開すると発表した。同20日には残る陸中山田―釜石(28・9キロ)が再開し、岩手県の沿岸被災地.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら