野辺地病院、公営企業法の「全適」移行へ 運営効率化で赤字解消目指す

全部適用の移行について説明する野村秀雄町長(中央)=14日、野辺地町内
全部適用の移行について説明する野村秀雄町長(中央)=14日、野辺地町内
野辺地町と横浜町、六ケ所村で組織する北部上北広域事務組合(管理者・野村秀雄野辺地町長)は14日、公立野辺地病院の運営形態について、地方公営企業法の全部適用に移行する方針を明らかにした。特別職の病院事業管理者には、元青森県健康福祉部長の一戸和.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら