むつ市が固定資産税など5300万円誤徴収、“迷惑料”加えて全額還付へ

むつ市は14日、固定資産税と都市計画税の過大徴収があったと発表した。対象者は23法人18個人で、金額は2009年度から19年度までの11年間で5303万円に上る。“迷惑料”として加算金を加え、今後、全額還付する手続きを進める。 市によると、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら