Free11ぴきのねこ×アウトドアプロダクツ コラボ商品、東北限定21日から

21日から東北地方の郵便局で発売される「11ぴきのねこ」と「アウトドアプロダクツ」のコラボ商品=14日、三戸町
21日から東北地方の郵便局で発売される「11ぴきのねこ」と「アウトドアプロダクツ」のコラボ商品=14日、三戸町

三戸町出身の漫画家、故・馬場のぼるさんの人気絵本シリーズ「11ぴきのねこ」と、米国発祥でバッグなどのブランドとして知られる「アウトドアプロダクツ」のコラボ商品が、21日から青森県内など東北地方の郵便局で限定発売される。
 馬場さんの古里の三戸郵便局が2月22日の「猫の日」の関連行事として企画。日本郵便東北支社(仙台市)と、キャラクターグッズを製作するエンスカイ(埼玉県草加市)が、共同で販売を手掛ける。
 コラボ商品はリュックと長財布、カードケースの3種類。馬場さんの作品「11ぴきのねこマラソン大会」をモチーフにした紺や青の「ねこ柄」生地が特徴だ。
 価格は、いずれも税込みでリュック1万780円、長財布6490円、カードケース3850円。各150個の限定生産で、青森県内は八戸や十和田、三沢駅前、むつ中央二など28カ所、県外は二戸など13カ所の計41カ所の郵便局で扱う。
 発案者の三戸郵便局の橋本正俊局長は「今年は令和2年2月22日となり、2が四つ並ぶ特別な日。猫の日を通して、三戸町についても知ってほしい」と話す。
 同郵便局では22日に猫の日イベントを開催。コラボ商品の販売や、記念小型通信日付印の押印サービス、11ぴきのねこのキャラクターによる一日郵便局長などを予定する。問い合わせは、三戸郵便局=電話0179(22)2363=へ。