東通原発、早期工事再開を要望 村長、行財政影響緩和も

小早川智明社長(右)に要望書を渡す越善靖夫村長=13日、東京都内の東京電力ホールディングス本社
小早川智明社長(右)に要望書を渡す越善靖夫村長=13日、東京都内の東京電力ホールディングス本社
東通村の越善靖夫村長は13日、東京都内の東京電力ホールディングス本社で小早川智明社長と面会し、東通原発(同村)の建設工事を早期に再開するよう求める要望書を提出した。小早川社長は「できるだけ早期に見通しを示せるよう取り組む」と述べるにとどめ、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら