時評(2月14日)

通常国会は2020年度予算案に関する衆院予算委員会の基本的質疑が終了、与党は予算案の月内衆院通過を目指して審議時間の積み上げを図っている。 与野党には新型コロナウイルスという国民の生命に関わる課題にどう対処するのかなど、真摯(しんし)な議論.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら