青森県内の景況、3期ぶり悪化/青銀調査

四半期ごとの業況BSI
四半期ごとの業況BSI
青森銀行は12日、青森県内の2019年10~12月期の業況調査結果を発表した。景況感を示すBSIはマイナス20・3で、前期(7~9月期)から19・0ポイント減と大きく低下した。悪化は3期ぶりで、長引く米中貿易摩擦に加え、10月の消費税増税の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら