「ながら運転」摘発大幅減 青森県内、罰則強化で一定の効果

昨年12月に罰則が強化された「ながら運転」。導入直後の青森県内の摘発件数は大幅に減少した(写真はイメージ)
昨年12月に罰則が強化された「ながら運転」。導入直後の青森県内の摘発件数は大幅に減少した(写真はイメージ)
携帯電話を使用しながら車を走行させる危険な「ながら運転」。昨年12月、反則金の大幅な引き上げや新たに懲役刑を加えるなど罰則が強化された。青森県警によると、導入直後の12月の県内のながら運転の摘発件数は201件で、11月の380件から大幅に減.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら