【八戸三社大祭】中学生コンビ、山車作り手デビュー

人形に付けるパーツ作りに打ち込む吉田琥詠さん(左)と大鹿糠悠里さん=28日、八戸市
人形に付けるパーツ作りに打ち込む吉田琥詠さん(左)と大鹿糠悠里さん=28日、八戸市
八戸三社大祭の開幕をあすに控え、市内の祭りムードが高まる中、祭り好きの男子中学生コンビが山車制作に汗を流している。八戸市立第二中1年の大鹿糠悠里さん(13)と吉田琥詠さん(12)だ。2人は小学生のころからミニ山車を制作するなど、根っからの祭.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録