自公、LGBT法週内提出 野党に賛同呼びかけ 立民批判「修正は改悪」

自民党の茂木敏充、公明党の石井啓一両幹事長は16日、東京都内で会談し、LGBTなど性的少数者への理解増進法案を巡り、自公で修正合意した与党案を週内に国会提出する方針を確認した。多くの党派に賛同を呼びかけることも申し合わせた。立憲民主党の岡田.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録