「災害から地域守る」 消防団員、出初め式で決意/八戸

分列行進を披露する消防団員
分列行進を披露する消防団員
八戸市消防団(橘友昭団長)の出初め式が22日、同市三日町などで行われた。沿道の市民が見守る中、消防団員が勇ましく分列行進を披露し、災害から地域を守る気概を示した。 出初め式は新型コロナウイルスの影響で過去2年中止となっており、3年ぶりに実施.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録