【インターハイIH】八戸、序盤の好機生かせず

【八戸―慶應】第3ピリオド、八戸は樋口能乙(左)がシュートを放つ=釧路アイスアリーナ
【八戸―慶應】第3ピリオド、八戸は樋口能乙(左)がシュートを放つ=釧路アイスアリーナ
わずか7人で試合に臨み、「先行逃げ切り」を狙った八戸だったが、序盤の好機をものにできず、逆に中盤以降に失点して万事休す。2年生エースのFW樋口能乙は「決定力が足りなかった。チームに申し訳ない」と唇をかんだ。 少ないチャンスをものにする練習に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録