【三村氏不出馬表明】県民「親しみがあった」「青森のPRに尽力」 功績評価の一方、厳しい指摘も

20年間の長きにわたって青森県知事を務めた三村申吾氏が21日、次期知事選への不出馬を表明した。県民からは「フレンドリーで親しみがあった」「トップセールスはピカイチ」との評価が聞かれた一方、新型コロナウイルス対策で後れを取ったと厳しい指摘も。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録