Free二ツ森貝塚館(七戸)で謎解きイベント クイズラリー、20日から

館内を巡り謎解きをする参加者

七戸町の二ツ森貝塚館で20日から、謎解きイベント「二ツ森貝塚館に眠る謎の箱を解錠せよ!」が始まる。館内の展示物などをヒントに、貝塚や町に関するクイズを解き、3桁の数字を導き出して宝箱を開けるという内容。参加無料で31日まで。

二ツ森貝塚ボランティアガイドの会が企画。地域おこし協力隊の星野和可奈さん(26)が問題を作った。同館では、二ツ森貝塚史跡公園が閉鎖されることもあり、冬期間は入館者が減るため、館内で楽しめるアクティビティーを企画した。

謎解きはクロスワードパズル形式。クイズを解いて升を埋めると、箱を解錠するための3桁の数字が分かる仕組み。解答者には、同館にちなんだ参加賞が用意されている。

13日、関係者を招いたプレイベントを実施し、同会メンバーや町職員が挑戦。参加者は館内の展示スペースをじっくりと観察しながら、約30分かけて謎を解いた。


 星野さんは「二ツ森貝塚のことをよく知らなくても楽しめる。謎解きをきっかけに遊びに来てもらって、遺跡にも興味を持ってもらえれば」と話している。

時間は午前10時~午後4時。月曜休館。予約不要。問い合わせは同館=電話0176(68)2612=へ。

お気に入り登録