懲戒処分/空自三沢/下半身を露出、停職3カ月

航空自衛隊三沢基地は18日、わいせつな行為をしたとして、第3航空団基地業務群第3基地防空隊に所属する20代の男性空士長を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。  基地第3航空団渉外室によると、男性空士長は2022年5月20日午後10時ごろ、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録