Free朝のニュースダイジェスト(1月3日)

【駒大が往路V】
 第99回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間の107・5キロに、関東の20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが出場して行われ、駒大が5時間23分10秒で19年ぶり4度目の往路優勝を飾った。駒大2区のエース田澤廉(八戸市出身)がチームの往路Vに貢献した。

 【青森山田が準々決勝へ】
 第101回全国高校サッカー選手権第4日は2日、川崎市等々力陸上競技場などで3回戦8試合が行われた。連覇を目指す青森山田は国見(長崎)との1―1からのPK戦を4―2で制し、5年連続の準々決勝進出。

 【「ねこの部屋」を提供】
 二戸市のゆるキャラで、地域のイベントや各種メディアへの出演で注目を集める「浄法寺のねこ」。その人気にあやかり、同市浄法寺町の温泉施設「天台の湯」が2月22日(猫の日)から、関連グッズを展示した「ねこの部屋」の宿泊プランを提供する。

 【ユートリーで新春朝市】
 八戸市のユートリーで2日、新春朝市が始まった。初日は館鼻岸壁朝市の人気店11店舗が軒を連ね、多くの来場者を出迎えた。4日まで。

 【556人感染】
 青森県は2日、県内で556人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別は青森市133人、弘前130人、八戸市107人、上十三69人、五所川原54人、三戸地方31人、むつ30人、東地方2人。

お気に入り登録