先進的思想、令和の世にも/羽仁もと子生誕150年

著作集を執筆する羽仁もと子=1927年(羽仁もと子記念館提供)
八戸で生まれ育ち、女性新聞記者のさきがけとなった教育者の羽仁もと子。家庭生活誌の発刊、家計簿の考案、学園の創設―。多くの功績に加え、その先進的な思想は、昨今注目を集める持続可能な開発目標(SDGs)の概念にもつながる。ことしは生誕150年の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録