つきたての餅「格別」 本年度末閉校の向田小で収穫祭/洋野

餅つきを楽しむ児童ら
餅つきを楽しむ児童ら
本年度末で閉校する洋野町立向田小(野崎祐司校長)で16日、全校児童23人と地域住民が育てたもち米の収穫祭が開かれた。元気なかけ声と共に、協力してついた餅の味は格別。児童は地域の支えや自然の恵みへの感謝を胸に、町立大野小への統合後もたくましく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録