「東高西低」でコロナ感染拡大 旅行支援開始の10月以降

 国内の新型コロナ新規感染者数の推移
 国内の新型コロナ新規感染者数の推移
新型コロナウイルスの新規感染者数は、全国旅行支援が始まった10月中旬から右肩上がりだ。地域別では北海道や東北で感染拡大が進むなど「東高西低」となっており、気温や免疫の獲得状況も影響しているとの見方が強い。このままでは感染者数、死者数ともに今.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録