天鐘(11月12日)

奈良県斑鳩(いかるが)の法隆寺は1300年以上たっても朽ちていない世界最古の木造建築である。その修復に携わった宮大工の故・西岡常一さんは、木材を知り尽くした棟梁(とうりょう)だった▼木の特徴に合わせて使用する場所を選ぶ。南側で育った木は南側.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録