時評(11月12日)

今年の通常国会から議論が活発化した憲法審査会は、今臨時国会でも衆参両院で実質討議を重ねている。一方で岸田文雄首相は山際大志郎前経済再生担当相に続き、「法相は死刑(執行)のはんこを押す地味な役職」などと発言した葉梨康弘法相を更迭。改憲よりも、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録