基準作成3日後、初適用 実態調査、拙速懸念も/旧統一教会問題

 旧統一教会を巡る主な民事判決
 旧統一教会を巡る主な民事判決
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の活動実態を調査する質問権行使が決定した。不安をあおって高額献金させたなどとする過去の教団の不法行為が、行使基準に該当すると判断。前例のない手続きが進む中、文化庁は教団側の反応も注視し、解散命令請求に結びつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録