「辞任ドミノ」現実に 首相決断遅れ、政権深手/葉梨法相更迭

「死刑はんこ」発言の葉梨康弘法相が更迭された。先月24日の山際大志郎前経済再生担当相に続き、政権が恐れた「辞任ドミノ」が現実になった。岸田文雄首相は一度更迭を否定しながら、与党側の厳しい声に押された格好。決断の遅れは政権の深手となり、首相官.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録