1分早発で客1人乗車できず/JR八戸線

JR東日本青森支店は6日、八戸線の白銀駅(八戸市)で午前7時24分発の八戸行き列車が1分ほど早く発車し、客1人が乗車できなかったと発表した。 同支店によると、運転士が発車時刻を見誤ったことが原因。列車は見習い運転士が運転し、隣に指導者が乗車.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録