お別れ元気に「ふるさと通信」 八戸の情報紙21年の活動に幕

長年にわたり、「ふるさと通信」で八戸の情報を発信し続けた川越ふささん=10月
八戸市で毎月発行されていた無料の地域情報紙「ふるさと通信」が、3日発行の315号で終刊を迎えた。2001年10月の創刊から21年間、毎月欠かさずイベント情報や文化人のコラムなどを市民に届けてきたが、編集長の川越ふささん(79)が、自身の高齢.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録