下長に津波避難ビル建設を 周辺町内会など市に要望/八戸

熊谷雄一市長(右)に陳情書を手渡す守田日出夫会長=八戸市、4日
熊谷雄一市長(右)に陳情書を手渡す守田日出夫会長=八戸市、4日
日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震が発生した際の津波の避難対策として、八戸市の下長、河原木団地、高館の3地区の連合町内会と下長公民館協力会は4日、熊谷雄一市長に下長地域への防災避難ビルの整備などを要望した。 同市は巨大地震で最大26・1メート.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録