【安倍元首相国葬】各国の席次、政府ピリピリ 極秘扱い、抗議の前例も

 昭和天皇の大喪の礼で、儀式の始まりを待つ(前列右から)フランスのミッテラン大統領、西ドイツのワイツゼッカー大統領、米国のブッシュ(父)大統領=1989年2月24日、東京・新宿御苑
 昭和天皇の大喪の礼で、儀式の始まりを待つ(前列右から)フランスのミッテラン大統領、西ドイツのワイツゼッカー大統領、米国のブッシュ(父)大統領=1989年2月24日、東京・新宿御苑
東京・日本武道館で営まれる安倍晋三元首相の国葬が27日に迫り、政府が各国参列者の席次に神経をとがらせている。海外の参列者は約700人で、米国のハリス副大統領やカナダのトルドー首相ら首脳級も出席する。55年前、吉田茂元首相の国葬では席次で抗議.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録