Free2年ぶり開催 八戸横丁「酔っ払いに愛を」 10月、多彩な催し

「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を2022」をPRするメンバーら=22日、八戸市
「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を2022」をPRするメンバーら=22日、八戸市

八戸市中心街にある八つの「横丁」の魅力を発信するイベント「八戸横丁月間 酔っ払いに愛を2022」が、10月1日から1カ月間にわたって行われる。昨年は新型コロナウイルスの感染防止の観点から中止となったため、開催は2年ぶり。路上や店舗でパフォーマンスを繰り広げる「横丁オンリーユーシアター」や、飲食店を巡る「飲み倒れラリー」などの人気企画を用意しており、街なかのにぎわい創出を目指す。

 八戸横丁連合協議会や市などが主催。横丁月間は2014年から始まり、今年で8回目を迎える。

 オンリーユーシアターは8、9日、中心街の店舗や路上を舞台に、ダンサーや大道芸人7組がパフォーマンス。観覧は全公演無料で、事前予約が必要となる。

 飲み倒れラリーは12、13日に実施。ロー丁れんさ街で受け付け後、指定された飲食店5軒を巡ると、参加者全員に3千円分の商品券がプレゼントされる。定員は各日400人。時間は午後5~9時で、チケットは当日券のみ1人3千円。

 期間中は、青森県内の地酒が楽しめる「日本全国地酒で乾杯!」(1日)、「八戸さんぽマイスターと行く、ディープな八戸横丁めぐり」(7、8、14、29日)なども予定する。

 実行委員会のメンバーは22日、八戸屋台村「みろく横丁」で記者会見を開いて概要を説明。月舘裕二実行委員長は「これまで開催できなかった分、多くの人に楽しんでもらいたい」と語った。

 問い合わせは、酔っ払いに愛を実行委員会事務局(はっち内)=電話0178(22)8228=へ。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録