古里の風景、優しいタッチで 古川さん(八戸出身)、市美術館で油彩画展

身近な光景の魅力を作品で表現する古川裕一さん
身近な光景の魅力を作品で表現する古川裕一さん
八戸市出身で日本美術家連盟会員の古川裕一さん(74)=東京在住=の個展が21日、市美術館ギャラリー1で始まった。古里の風景や身近な光景から切り取った不思議な美しさなどを描いた油彩画30点が、来場者の心を引いている。26日まで。 都内の公立中.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録