医療費負担増3000円に抑制も不安 物価高の中「出費点検を」

 配慮措置などのイメージ
 配慮措置などのイメージ
一定以上の収入がある75歳以上の人は、10月から医療費の窓口負担が1割から2割に引き上げられる。1カ月の増加幅を3千円以内に抑える措置や、負担が重くなり過ぎないようにする制度があるが、物価高の中、当事者からは不安の声も漏れる。専門家は「これ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録