燃料高騰、電気料金上昇… 養殖、栽培漁業の現場にも打撃/青森県内

青森県栽培漁業振興協会がヒラメの稚魚を飼育する施設。燃料高騰や電気料金の上昇が施設の維持管理費を圧迫する=16日、階上町
青森県栽培漁業振興協会がヒラメの稚魚を飼育する施設。燃料高騰や電気料金の上昇が施設の維持管理費を圧迫する=16日、階上町
電気料金の上昇や燃料高騰が、養殖や栽培漁業の現場にも暗い影を落としている。天候などに左右される沿岸、沖合漁業に対して「つくり育てる漁業」は安定供給が見込める一方、光熱費など魚を管理する経費がかさむ。追い打ちをかけるように9月に入って円安が加.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録